ハウスクリーニングの始め方!業者の評判・料金相場

初めてハウスクリーニングを行う人に、始め方について記載しています。業者の口コミや評判、料金の相場などをも記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ハウスクリーニングの口コミ、評判、コメント、体験談

ハウスクリーニングの見積書のチェック項目とは?

2016/12/07

ハウスクリーニングを業者に依頼する上で、一番始めに行う事で見積りです。
見積りをすると、業者は依頼主に見積書を提出する事になります。
見積書をしっかりと確認をしておかなければ、トラブルになる可能性もありますので、十分に注意する必要があります。
今回は、ハウスクリーニングの見積書のチェック項目について記載していきたいと思います。

【見積書のチェックポイントとは?】

1.利用料金
見積書で一番確認しておかなければならないのは、利用料金です。
基本的に見積書で確定している利用料金に関しては、変動する事はありません。
しかし、業者によってごく稀に追加料金をとられる可能性があります。
汚れがひどい場合、特殊な清掃な場合など、追加料金があるのかは事前に業者の方に確認をしておくようにしてください。

2.作業内容の確認
どの部分をハウスクリーニングをするのかという内容を確認する必要があります。
内容がしっかりと記載されていない場合には、思っていたものと違うという事にもなりかねません。
悪徳業者の場合には、内訳部分が空白、意味不明に記載してある、ハウスクリーニングと記載してあるが詳細の記載がないなど分かりにくい見積書を作成する所もあります。
トラブルにならない可能性もないというわけではありません。
ですから、しっかりと作業内容の確認はしておいてください。

3.契約約款
ハウスクリーニングを業務としている業者では、必ず契約約款というものが存在します。
見積書の裏に記載してある事が多いようで、別紙で記載してある場合もあります。
業者によって、契約書はなくても、約款は必ずあります。
その約款には、物損などの保証などの重要な項目が記載してあります。

約款がない時には、トラブルが発生した時に解決まで長期間かかる事もあります。
ですから、約款がないような業者との契約は避けるべきと言えます。

ハウスクリーニングの業界では、比較的他の業界と比べるとトラブルが少ないと言えます。
しかしながら、100%ないというわけではありません。
しっかりと見積書を確認して、防止策を行うというのは非常に重要な事なのです。

27万円⇒8万5千円に!
【18万5千円もお得にハウスクリーニングしました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

ハウスクリーニングの一括見積りをする

【ズバットハウスクリーニングとは?】
  • 全国100社以上の優良業者が参加
  • 約90秒の入力で完了
  • 利用実績13万人以上
  • ハウスクリーニングの情報満載
30秒で最大5社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
厳しい参加基準で、本当に優良な業者しか参加していません。




我が家のハウスクリーニング体験談も参考にしてください

ハウスクリーニングの体験談はコチラ

私のハウスクリーニング体験談

-お役立ち情報