ハウスクリーニングの始め方!業者の評判・料金相場

初めてハウスクリーニングを行う人に、始め方について記載しています。業者の口コミや評判、料金の相場などをも記載しているので、ぜひ参考にしてください。

ハウスクリーニングの口コミ、評判、コメント、体験談

ハウスクリーニングの見積りについて

2018/07/13

ハウスクリーニングを行う際には、見積り依頼をする必要があります。
部屋のどの部分を清掃するかで料金が異なるため、ハウスクリーニング業者のホームページを見ても、料金の所は「○○万円〜」という表記になっています。
見積り依頼をして、正確な金額を算出して、初めてハウスクリーニングを行う事ができるというわけです。

【見積り依頼の方法とは?】

見積り依頼は、ホームページの問い合わせから行う事もできますし、電話にて直接行う事もできます。
その他の方法としては、一括見積りサイトに参加している業者であれば、そこから見積り依頼をする事も可能です。
見積りをする際には、ほとんどの場合電話である程度の項目を質問されるわけですが、場合によっては訪問見積りも行います。
訪問見積りの場合には、業者の方と日程の調整を行います。
ただし、年末や2月から4月の引越が多くなる時期、季節の変わり目などに関しては、ハウスクリーニング業者側も多忙になるので、日程の調整が難しくなりますので、検討している方は早めに連絡する事をオススメします。
もちろん、訪問見積りをしたからと言って、出張料金をとられるという事もありません。

【見積りで見られる所は?】

見積りは、どの部分をハウスクリーニングをするのか、汚れの状態、特殊な作業が必要になるのかという部分を業者から質問されます。
ある程度、どのようなハウスクリーニングにするのかというのも、その時に説明されます。
見積り作業が終わると、見積書を提示してもらう事ができます。
その際に、他の業者にも見積りをしてもらい、その見積書を見せながら、価格交渉をする事もできます。
上手くいけば割引をしてもらえる可能性がありますので、試す価値はあると思います。

【見積書の注意点】

見積書を提出してもらった後には、そこに記載してある料金が支払い金額になるわけですが、稀に追加料金を取られる場合があります。
業者の中には、電話のみの見積りを行う所がありますが、部屋の状況があまりにも汚いなどの特殊な場合には、追加料金が発生する場合があるのです。
汚れがひどくても追加料金を取らないという所もあります。
契約をする前に、追加料金については聞いた方が良いでしょう。

【見積りが終わった後は?】

その場で、契約をしても問題ありませんが、その場では契約せずに、他の業者にも見積り依頼する事をオススメします。
待ってもらう際には、見積書に有効期限が記載してありますので、その期間内に返事をするようにしてください。

見積書を紛失した場合には、再度見積もりをしなければならない可能性もありますので、注意が必要です。

契約をしたら、業者の方と日程調整をするだけです。
先ほども記載しましたが、繁忙期になると、希望の日程で出来ないという事もあり得ますので、早めに連絡をするという事と、候補をいくつかピックアップする事をオススメします。

27万円⇒8万5千円に!
【18万5千円もお得にハウスクリーニングしました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

ハウスクリーニングの一括見積りをする

【ズバットハウスクリーニングとは?】
  • 全国100社以上の優良業者が参加
  • 約90秒の入力で完了
  • 利用実績13万人以上
  • ハウスクリーニングの情報満載
30秒で最大5社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
厳しい参加基準で、本当に優良な業者しか参加していません。




我が家のハウスクリーニング体験談も参考にしてください

ハウスクリーニングの体験談はコチラ

私のハウスクリーニング体験談

-ハウスクリーニングの基礎知識